予備試験論文Fランクからリベンジするブログ

2021.7.1 令和4年予備試験に向けて再始動

 
この記事を書いている人 - WRITER -




短答式試験から1か月ほど経ちました。
短答式試験が終わってから、かなりモチベーションが低下してしまったので
1か月ほど勉強を休むことにしました。
ようやく勉強する気になってきたので(まだまだ積極的には全然ですが)、
少しずつ動き出しています。

今回の試験で不合格が分かってからは、
とにかくやる気が起きなかったので、
twitterも開かずに、ひたすらテニスのyoutubeを見たりしていました。
自分でも結構重症だなと思ったので、心に耳を傾けて
1か月間はやりたいことをやることにしました。
(勉強以外のこと)

1か月ほど経ってやっとゆっくりとですが、
勉強に対するやる気が少しずつ出てきました。

この1か月間は、「今後のこと」についていろいろ考え始めました。

「今後のこと」というのは、
予備試験や司法試験のことはもちろんですが、
子供の将来のことや、家族のこと仕事のことなど
いろいろなことを考えました。

いつもは来年の予備試験に向けてどうする?
ということしか考えてこなかったのですが、
今回の短答式不合格は、自分にとっていろいろ考えるきっかけを与えてくれました。

令和4年に向けての覚悟ですが、
(令和4年の予備試験の論文でかなり惜しい成績を取ったとか、
モチベーションが急に上がったりとかなど)
令和4年の予備試験で最後にしようと思っています。

やはり、受験勉強を数年続けることで、
体力やモチベーション維持できなくなってきているので、
自分の中でも最後と決めた方が覚悟を決めてしっかり勉強するから
良いのではと思いました。

最後の挑戦に向けて再始動したいと思います。

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 使者の冒険の書~予備試験編~ , 2021 All Rights Reserved.